占い

疲れた時に占いに頼るのはあまりおすすめできません

ハート イラスト
精神的に疲れた。。。身体もしんどいので占いで励まされたい。。。

こんなことってありますよね。

気持ちはよくわかります。

占いってわりと良いことが書いてありますし、悩みがある時に占いに頼るのは1つの手段として効果的な方法ですよね。

しかし、心身が疲れた状態で占いばかりに頼るのはあまりおすすめできないかもしれません。

理由はシンプルで疲れた時は占い結果に振り回されてしまうからです。

「疲れた」は占いでは解決できません

占いでポジティブなことを言ってもらえると、元気をもらえるかもしれませんね。

悩みに寄り添ってもらうことで気持ちが楽になることもあるでしょう。

しかし、それらは占いの間接的な効果でしかありません。

心身の疲れを取るには食事を摂ってよく寝る方が断然効果的ですよね。

さらには占い師があなたの悩みにいつもポジティブな助言をするとは限りませんので、余計に疲れるということがあるかもしれません。

なので、疲れた時は占いに頼るのではなく先に体調を整えることをおすすめします。

疲れた時の占いは参考程度に

占いに振り回されないためにある程度冷静な判断ができる必要がありますよね。

本当に占い師の言っていることは正しいのか、もし正しいのなら、その結果を踏まえて自分はどのような行動をするのか、を考える必要があります。

つまり占い結果はあくまでも参考程度にした方がよいし、どのように判断(行動)するかはあなたに委ねられている、ということです。

例えば相性が悪いと言われたカップルの関係が長年続いている、ということもあることですからね。

占い結果がすべてを決めるわけではないということです。

コメントを残す