スノーフィート

スノーフィート(snow feet)とは?滑り方と魅力を解説!

雪 冬 女性

スノーフィート(snowfeet)とは、スケート靴のようなミニスキーを両足に装備して雪山を滑走する、新しいスタイルのウィンタースポーツです。

スキーに比べ両足の動きに制限が少ないので、より自由度の高い滑りを楽しむことができます。

どうも!ゾクプロファンです。

スノーフィートを実際に滑っている様子を見ていただく方がわかりやすいと思うので、まずは動画をご紹介しますね。

日本語字幕版はこちらです。

 

スノーフィート(snow feet)の滑り方を解説!

曲がり方

スノーフィートでは基本的に曲がりたい方向の足を前に出して、両足を軽く開きながら重心を移動させることでカーブしていきます。

たとえば、左に曲がる時は少し左足を前に出して、エッジの左側に体重を乗せると自然に左に曲がっていきます。

このあたりのエッジの使い方はスキーと似ているので、経験者であればスノーフィートの滑走はそこまで難しくないと思います。

止まり方

スノーフィートにはかかと部分にヒールブレーキがあります。

そのため後ろに体重をかけることで減速することができます。

完全に止まるには、スノーフィートを進行方向に対して垂直にする(真横にする)ことで止まることが可能です。

基本的な止まり方もスキーやスノーボートとおんなじですよね。

・・・

な・ん・ですが、ただ滑るだけではもったいない!

ギアが極端に小さいスノーフィートならではの滑り方もたくさんありますよ。

スノーフィート(snowfeet)の難易度は簡単?難しい?スノーフィート(snowfeet)の難易度は、高速域では制御が難しいですが、比較的なだらかな場所では簡単で手軽に始めやすい特徴があります。...

スノーフィート(snow feet)の魅力は? ギアの特徴を活かした滑り方

スノーフィートの滑り方は自由度が高い、ということは先程の動画を見ていただければわかると思います。

スノーフィートのギア(スノーシュー)はスキー板に比べると極端に短いですよね。

そのため、スピードスケートやフィギュアスケートのような滑走も可能になっています。

具体的には

  • スピードスケートのように左右に足を蹴りながら加速する。
  • フィギアスケートのように回転したり、片足やバックで滑る。
  • スノーボードのようにジャンプをする。

 

普通に滑るのであればカーブや減速ができれば十分ですが、遊びを加えようと思えばいくらでもできるのがスノーフィ―トの魅力ですね!

気になるスノーフィートのギアについて、よければこちらもご覧ください。

雪山 女性 後ろ姿
スノーフィート(snowfeet)の購入方法(通販・輸入)と価格・値段まとめスノーフィート(snowfeet)のおすすめギアと購入方法をまとめました。現在は手に入りにくい状況です。...

その他の記事はこちらです。

スノーフィート(snowfeet)の難易度は簡単?難しい?スノーフィート(snowfeet)の難易度は、高速域では制御が難しいですが、比較的なだらかな場所では簡単で手軽に始めやすい特徴があります。...
ゲレンデ スキー場 リフト
スノーフィート(snowfeet)滑走可能な日本のゲレンデ(スキー場)は?スノーフィート(snowfeet)が可能な日本のゲレンデ・スキー場は現在のところ各スキー場に問い合わせてみないとわかりません。スノーフィートが普及するまではこの状態が続くと思わわれます。...

 

RELATED POST

コメントを残す